めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • 確認のため、または追加情報が必要な場合、こちらからお電話いたします。
    電話が通じない場合は回答できませんのでご了承願います。
  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

首をもんではいけないという書籍がありました。

2019.02.14

お世話になっています。
お悩み事を抱えている方々にはキチンとご返事をされている入野先生に深く感謝を申し上げます。

2年間、ふらつきで悩まされている家内ですが、 いろいろなクリニックへ行ってみたところ、 首から上の血流が悪いと起きますというご返事でした。
ネット検索をしてみますと、首をもんではいけないという書籍がありました。

しかし、入野先生には、 3点首もみ をアドバイスされています。
インターネットにはウソ・マコトの記事が氾濫されています。
どっちが正しいのかがわからなくなりました。 いかがでしょうか? よろしくお願いします。

(東京都 56歳 女性)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

私もこの本は読んでおりますが、理解できる内容でした。

当院でも訴えているように強い圧力でのマッサージは禁物ですし、牽引なども8kg以内でする事が望ましいです。
事実頸部の緊張緩和で、屈筋と伸筋のバランスを整える事や圧受容体の緩和でよくなる方もおられますので、頸部マッサージはしていただいて結構です。

実際にこの「もんではいけない」という書籍も読まれて理解されるのも良いと思いますが、出版社さんが意図的にタイトルをつけているので踊らされないようにしてください。
お大事になさってください。

参考ページ

座っている時、横になっている時、関係なくめまいはします。(No.2884)

2017年12月28日の深夜、眠ろうと布団でウトウトしている時にいきなりフワフワ、クラクラするようなめまい感で起きました。初めての感覚でビックリしました。

とてもしんどくて救急車を呼ぼうか迷いましたが、なんとか朝まで耐えて病院へ行きました。
それから今日に至るまで約1年、色んな病院へ行き、様々な検査もしましたが、結局めまいの原因がわかりません。
眼振はなく、嘔吐もありません。

グルグル回る回転性のめまいではありません。フワフワ、クラクラ、突然グラーッとくることもあります。立ちくらみもあります。動機がする時もありました。

身体の中からの熱感?というか身体がほてる感じがすることが時々あります。めまいの起きるタイミングは特に決まりはなく、体勢も関係ないように思います。一度めまいが起きるとグズグズ…と2ヶ月程、長引きますが、「治った」と感じるほど体調が良い期間もありますが、不規則です。一時、セファドールとアデホスコーワを服用していましたが効果がなかったので服用をやめました。 めまいを発症してから生活が変わりました。できること、活動等が限られてきていて家事や子育てや、車の運転ができない日も多いです。

お店に買い物へ行ってもめまいが襲ってくるとしゃがみ込んでしまい、買い物を諦めてお店を出ます。立っている時、歩いている時、座っている時、横になっている時、関係なくめまいはします。

文面では上手く伝えきれないのですが、本当に困っています。

自分で原因を探って考えたり色々調べたりしましたが、結局わかりません。めまいを発症した年に変わった事があるといえば、足首の靭帯断裂、虫歯治療で歯の神経を抜いた…とかくらいしか思いつきません。

原因を突き止めて治療して元気になりたいです。めまいで何日も寝込んだりしてしまうと自分の不甲斐なさに泣いてしまう日も多いです。

以前のように子供と、家族と思いっきり笑って生活したいです。助けて下さい。先生の治療範囲に当てはまり、可能であれば診察に伺いたいです。めまいを治したいです。

(H様 男性 27歳 岡山県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、自律神経性めまいや身体表現障害の可能性、脳過敏症などが鑑別になるかと思います。

またその治療には漢方薬や自律訓練法、認知行動療法などが効果的であろうと思われます。

しかし完治と言う事は難しく、できるだけ症状が出ないようにする、症状が出ても耐えられるということが目標になるかと思います。劇的に効果があるという薬はないものの、症状の緩和につながる期待が出来る薬もあるかと思います。

もしかするとそれらの薬が合わなかったのかもしれませんが、ためしてみる価値はあるかと思います。
遠方ですからお越しいただく場合には事前に連絡をいただければ幸いです。十分に考慮して受診されてください。
お大事になさってください。

乗り物に乗った後に めまいの症状が強くなります。(No.2870)

2014年の12月から主にフワフワしためまいに悩んでおり、困っております。
他には、2016年8月頃から右の顎がシャリシャリ鳴るようになり、左の足(ふくらはぎより下)の筋力が弱いように感じております。

天候に左右されることも少しあり、乗り物に乗った後に めまいの症状が強くなります。

パソコンのスクロールも苦手になりました。
原因ではないのかもしれませんが、めまいが発症する前の2年前に会社で昇進をしました。

しかしストレスを抱えることが多く、食欲がなくって体重も落ち悩んでいたところ突然めまいが発症しました(現在は降格となり仕事でのストレスはなくなりました)。

当時近所の病院でMRI、聴力検査、眼振、平行検査、CT、血液検査等受けましたがすべて以上なしでした。 診断結果は自律神経失調症と言われました。

検査した病院でグランダキシンを約1か月ほど飲んだら回復しましたが、2015年の5月頃から再びめまいをするようになりました。

その後西洋の薬では治らないと感じましたので、漢方内科の専門医で2015年10月~2018年3月迄治療を続けましたが、体力面は回復してご飯もおいしく食べれるようになったもののめまいだけは良くなりませんでした。

現在は薬は飲んでいません。 顎がシャリシャリ言うので昨年歯医者さんにも診てもらいましたが、酷くはないからということで、みしないように咬筋をマッサージしてくださいと指導を受けました。 足の筋力に関しては、神経内科でMRI,CTの検査を受けましたが異常なしでした。

現在も仕事が精密関連の仕事でうつむき姿勢が多く、当時の趣味がポータブルゲーム(今は辞めました)であったことから、首に負担がかかっているのではないかと思い、スローコアエクササイズや入野先生の本を読んで首を緩める運動を現在実施しております。
この首を緩める運動をしてから、非常に首のこりが良くなりました。

他にはめまい体操を1年ほど前から毎日実施しており、最近アーシングと呼ばれる健康法を実施し始めました。

現在行っている治療は鍼灸とMPS(筋膜性疼痛症候群)の専門医(今年10月~)に通っており、MPSの専門医の先生には頭の筋肉が非常に硬いと言われました。 また、鍼灸を行うと少しふらつきが良い感じがします。

これまで色々自分なりに努力をしてきましたが、改善策がないので困っております。何か良い方法等ありましたが教えていただけるとうれしいです。

細かく記載してしまい大変恐縮ではありますが、何卒ご返信のほどよろしくお願い申し上げます。

(K様 男性 36歳 長野県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より基本的にはVDT作業に伴う、慢性的な頸肩コリがあるため、交感神経が緊張しやすい状態にあるのではないかと思われました。

また自律神経失調症と診断されたことからも、その一種の身体表現性障害と言われる状態になっているのかもしれません。
完治することを目指すのではなく、できるだけ良い状態を長く維持することを目標にされることが大切かと思います。

めまいの感覚は頭の中に残っており、それが生理的なふらつきですら、病的に感じてしまうことがあるため、マイナスのイメージを持つよりもプラスのイメージを持つ事が肝心です。

ふらつきを強く感じるときには少し暗所閉眼で頭を休めてみるとか、違うことに意識を持ってあげることで逃がしてあげる事が良いのでは。

後もし睡眠障害に関して検査をされていなければ一度してみる価値はあるかと思います。
良質の睡眠、しっかり水分は大前提にしておく必要があります。
お大事になさってください。

薬に飲むときに首を後ろに傾けると必ず気持ち悪さを感じます。(No.2849)

昨年12月、NTT東日本関東病院にめまい吐き気の為緊急搬送されています。
頭部MRI、頸部MRI、血液検査、心電図、耳鼻科の検査等受けましたがどこにも異常なし、という事でその日の内に帰宅しています。

調子悪いのが2ヶ月程度続きましたがその内に仕事を始めた事もあり気が紛れたかのように忘れかけていました。 今年7月、多分熱中症からのめまい吐き気だろうと結果的には診断されていますが、緊急搬送で旗の台病院で6日間入院しています。

正直この時からめまいを1日の内に感じない日は全くありません。 自分の症状について思い当たる事をいろんな病院でドクターに話しましたが、さらりと流される感じで聞いてもらえませんでした。 最初の緊急搬送の時、直前に行ったのが体幹リセット運動で した。

それまで全く普段通りに家族と過ごし、テレビをみて、それを真似ながら運動をしたのです。その後急に何かおかしい、フラフラするとなり自分でも何が起こっているのか がわからなくなった感じでした。

7月の時も一度治りかけの8月中旬に、友人からめまいはリンパの流れが悪くなっているからと言われ、運動をすすめられました。その運動の最中に本当に急に悪くなったのです。

それ以来完璧にめまいのない日がありません。 私の症状は、良性発作性頭位めまい症と言われていますが、自分では絶対首に原因があると思っています。 年齢も更年期にあたるため今とりあえず漢方薬を服用 ていますが、薬に飲むときに首を後ろに傾けると必ずフワッと血の気が引くような、気持ち悪さを感じます。

たまたま自分の症状を調べていた時に、頸部めまい、というのに行き当たり、これだ!と思ったのです。

仕事もしてるし、遠方の為すぐ受診とはいかないでしょうが、1年前まで高槻に長年住んでいたので、大阪の病院となると通える!と感じてしましました。

去年の緊急搬送以前、全く病気とは無縁の生活だったので、今の自分が自分でないような気がして仕方ありません。

年齢のためこうなったんだとは思いたくなく、原因がはっきりして治療ができるのならと思いメールしました。

長々と失礼しましたが、メールのため逆に思うこと全て伝えられた気がします。
ありがとうございました。

(Y様 女性 52歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、頭部を反らした際にめまいが生じるのであれば、基本的には良性発作性頭位めまい症と診断されることが多いと思います。

しかし、その後の症状はそれだけでは片づけることが難しいのも現状です。

浮遊耳石が残存している可能性もあるかとは思いますが、当院ではその背景にくびの過緊張が影響しているのではないかと考えております。

胸鎖乳突筋の緊張緩和をさせる事と、1日中ふらつきがある方は頭が過敏になっていることも考えられますので、あえてふらつくようなめまい体操をしていただくことも指導しております。

その他水分、良質の睡眠はどのタイプの患者さんにも共通して必要と断言できます。
恐らく受診された病院の先生はめまいの方を多く見られているので、訴えている症状はめまい患者さんからよく伺う話なので、さらっと流されたのかもしれません。

いわゆる「あるある」なんです。だから気を落とさないで、治療を継続されることをお勧めします。
また遠方ですがもしお越しになれるようならば一度お越しください。
お大事になさってください。

5か月前に良性発作性頭位めまい症を発症しました。(No.2838)

2018.10.02

5か月前に良性発作性頭位めまい症を発症しました。 その後、縦に揺れる眩暈と視界が横にズレるような感覚が抜けず、二週間ほど前にめまい外来を受診しました。

発症以来、回ることはなかったのに、診察時に頭を下げたら、もの凄い勢いで目が回りました。 エプリー法をやってもらったのですが、二日後に横になったところ、時間は短いものの激しく回りました。

この病気、安静にせず動いた方がいいらしいのですが、発症時は切迫早産だったため、その後もほぼ寝たきりでした。 長い安静が良くなかったのでしょうか。時間が経ってるのにまた目が回る‥‥ 再発なのか、発症時の耳石がまだ沢山残ってるのか‥‥ 3ヶ月の娘もおり、おむつ替え、授乳と下を向くのも怖いです。 このまま自然治癒を待っていても大丈夫でしょうか。 宜しくお願い致します。

✩現在服用の薬
メリスロン

(T様 女性 30歳 千葉県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

一般的には耳石が残っているからという説明になるか、もしくは新たな耳石がはがれて三半規管に落ちたからというのが多いかと思います。

実際のところ確認する方法はないのですが、現時点ではそのような説明になってしまいます。
しかし、頭位を変換してめまいが誘発されるならば頭を少し起こして寝るようにすることや、45度ほど起こした状態で寝るようにされてみてはいかがでしょうか。

腰や首に負担がかからないようならばそれでめまいの誘発が少なくなる可能性があります。また首周りの緊張が強いようならば接骨院やマッサージなどで緩和してもらっても良いかと思います。飲水もしっかりとしてください。産後は特に低カルシウム血症にも陥りやすいので、カルシウムの摂取も心がけてください。
お大事になさってください。

常に身体が揺れているような感覚があります。(No.2834)

2018.09.20

2018年8月26日に良性発作性頭位めまい症を発症 最初に脳外科を受診、レントゲンとCTで検査 脳は異常なしでしたが、首に軽いヘルニアがあると判明しました。

その後耳鼻咽喉科で同じ薬を処方してもらい、継続して治療中ですが、しばらく前から右の親指辺りが痛くなり、力が掛かるような動作ができづらくなってきたため、整形外科を受診、首のコリからということで首をけん引されました。 ところがその後からめまいがひどくなり、歩いてても立っててもふらついている感があり、常に身体が揺れているような感覚があります。

首の牽引をされる前はめまいもほぼ収まりつつありましたが、めまいの揺れ方が良性発作性頭位めまい症の時と違います。 仕事ではパソコンの使用、車の運転もありますが、現在は車の運転は控えてます。 めまいを改善する治療法、何科を受診すればいいのかわからない状態です。

✩現在服用薬
アデホスコーワ顆粒10% 3g メコバラミン錠500μg「SW」0.5mg ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg「テバ」 3種類一日3回毎食後に一つずつ服用

(I様 女性 53歳 奈良県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

くびの牽引を何kgで行ったかが問題かもしれません。一般的には8kgまでの力で牽引する事が望ましく、それ以上ならばめまいを誘発された方も当院では経験しております。

しかしその前にくびのコリがめまいに影響していたこと、もしくはストレスから首腰の緊張が強くなっていたのかもしれません。

まずはくびを愛護的にほぐすように行いながら、緊張の緩和を目標にしてください。場合によっては内服も必要かもしれません。

その場合はミオナールやテルネリンと言った筋弛緩剤やデパス、セルシンと言った安定剤を使うこともあります。それでも無効時には漢方を試されてみるのも良いのでは。いずれはましになってきますが、過敏になり過ぎないようにだけお願いいたします。
お大事になさってください。

私の三半規管が弱まった可能性はありますか? (No.2831)

美容師をしています。
5年前より1人で開業しました。腰痛もちで半年に1回くらいで痛みによりシャンプーなど作業が不安定になるのでコルセットを巻いて仕事します。それはもう慣れっこです。

あとは姿勢が職業柄か猫背になりやすく意識して背筋をのばしてます。山登りが好きで年に3回ほど。

でも運動は、その山登りのために2週間前あたりからウォーキングをしだすというほどのことでほぼしていません。緊張しやすいタイプです。冷え性です。

光が眩しくかんじやすいです。温泉で長湯をしたときは出てからしゃべると耳がこもることがあります。聴力は正常です。

30代になり色々ストレスになることがあり自律神経に来てしまった期間があります。診察はしはしてませんが。毎日息苦しかったり、眠れなかったり、音に敏感になったり、プチパニックを歌ってごまかしたり。映画館に入れなかったり。 学生時代はバスケ部でいやというほどやっていました。20歳で美容師になり20代の頃は朝起きたら天井がまわってたということが年に1度あるかないか。それも仕事してるうちに自然と消えているので気にしないまま月日が流れ、こんなめまい持ちになるとは思っていなかったですが、去年6月に入り運転中に左右確認の動作で頭がグラッとなったり、目から上が重いような頭が重いようなフワフワしている不快な日が始まり、 6月29日に素早い動作をした瞬間にコーヒーカップで激しくハンドルを回したときと同じように景色が水平に左回転しました。運良くお客様のいないときでした。椅子に座って止まるまで2分弱くらいでした、吐き気は無く、でも動揺があったのでそのあともだるく、頭ももわもわし、また回転しそうな危うさでその日の夕方に内科に行きました。

眼振があるねと言われ耳鼻科に行ってみてとメリスロンを処方されその日から飲みはじめました。翌日は楽しみにしていたライブがあり恐る恐る電車に乗りフワフワはしていましたが、無事楽しめました、ジャンプとかできていました。数日後、地元で評判の耳鼻科にいくと、良性発作性頭位めまい症と、あと、もしかしたら左右の動きでグラッとするのは首からではないかと。それから仕事は出来るけど立ちながらフワフワしたり、椅子に座ってカットしてても倒れそうな感覚になったり、左右の動きのたびに運転の左右確認と同じグラッと感がきたり、目の上が重い、お風呂からでて、仰向けに寝ると頭の中がジワ~~と何かが動く感覚、商品棚がしんどい、と不快がいっぱいでした。プラス不安感もきたりとなかなか毎日苦痛でした。それから脳神経外科にいってCTとって貰えば安心と行きましたが先生の動作チェックで脳ではないとわかったようでお金かかるからやらなくていいですよと言われやらずに、その先生も良性発作性頭位めまい症との診断でした。ストレートネックではないと。私は自分でストレートネックだと思っています。

普段からたまにいく鍼の先生は首から来てるといってました。

背中が張ってて死んでると笑。あと自律神経来てる凝り方をしているとも言ってるときがありました。 もう色々とネットでめまいのことを調べているうちに目からも来てはいないかと、目が重い原因ではないかと、ずっとコンタクトだったのをメガネにしました。眼科は定期的にいくのでコンタクトの度数をチェックしてもらい、少し見え過ぎかなぁということで、ほんとに最低限の運転免許で引っかからないところで乱視がありますがそれも対応しないで作ってみました。すると、目から上が重い感覚と、その時にひどかった首コリと微弱な長引く頭痛がすぐに解消されました。これには不快が少しでも減ったのでメガネにしてよかったです。眼精疲労もあったのだと思います。 ある時には、めまい感がある日に峠道を運転していて、連続するカーブに誘発されどうにもならなくなり、助手席にいた母と運転を交代し、私は最初のあのコーヒーカップと同じようなめまいに襲われました。 こうして、普段はフワフワ。〔そのとき仕事で立っていると足裏がしっかりふんばれないような気がして足に力が入りとても疲れます〕あとは、たまに景色が流れるくらいのめまいという繰り返しです。だいたい肩こりが伴います、どちらが先なのかよくわかりません。

1ヶ月に1度景色が流れるかグラッとするかが来てます。なにもないスッキリな日は1度もありません。ここ数日前に数日間だけ治ったかもとおもえる何も感じない日がありました。あ、こんななんもないってやっぱあるから治せる!って思いました。それも束の間、あやしいな今日って思ってるとその日はしゃべると耳がこもり、じわじわとめまい感がきて、最後は左右に頭を動かすと景色がグラッとなります。そこで夜をまたぐとおきたら天井がゆっくり回っているという流れが最近多いです。とくにストレスもない楽しいことをしてる最中でも起きます。

でもそれはなんとなく曇りの日に多い気がします。あと生理と連動したのが今年の5月と7月です。たまたまかもしれませんが無関係とは思っていません。 去年6月のコーヒーカップのあとはわりとしゃべると耳がこもるというのは多かったですが、秋くらいからそれはあまり起こらず、今年の夏はこもることがまたあったりと、それについては季節的なものもあるのでしょうか? 関係ないかもしれませんが、数年前に小笠原諸島に船で27時間揺られ旅行にいって、そのときは波が高めでさすがに船酔いしましたが普段私は乗り物酔いに無縁でした。そしてその旅行から帰ってしばらくの間だけ、車のなかで携帯をみることが前はなんともなかったのが酔いました。この旅行で私の三半規管が弱まった可能性はありますか? あと、今年5月に喉風邪から発熱したときも落ち着いたあとにめまいがきました。 普段気を付けていることは、水を2リットル弱飲む、睡眠をしっかりとる。ビタミン補給のためサプリをとっています。

肩首周りのストレッチ。動作をゆっくりにする。ウォーキングはめまいになってから鍼の先生に言われていたので必死にやっていました。運転もこわいので出かけられず歩くしかなかったのもあり。今年の猛暑でウォーキングは全然しませんでした。 整骨院に一度いきはじめましたが、そこはうつ伏せになり背中をゆすり続けるというやり方で、その揺らされると酔いそうになるのでやめてしまいました。

身体中に血流がよくなつているのがわかり気持ちよかったのですが。そこではストレートネックと言い切られました。 運転が普通に毎日できるようになりたいです。今はその日によって全然大丈夫なときと変な感覚のときとさまざまです。商品棚を見てしんどくなるかならないかで調子がいいかわるいかの目安になっています。 近日では9月8日の夕方とても調子よくなんの不快もないまま仕事を終え夕方1時間ほどテレビをみていて、ふと視線を横に動かしたら、グラッ。またかーってかんじです。

漢方とメリスロンをのみ、仰向けになるとまた頭の中がもわーと動くかんじで、またコレねと。翌日仕事も難なくでき、なんとなくフワフワしてはいるけど気にせず翌日定休日で目を覚ますと天井がゆっくり流れていて、あー、今日もひきこもりだな。ウォーキングができそうだったので30分行きました、そして今朝寝ているときから目を開けたら天井回ってるのがわかるなと感じながら寝ていて、起きたらやはり天井がゆっくり回っていましたので、めまい体操してある程度おさめて、今日は予約もちょうど入ってないので休めています。

これがめまいが起き始めて1年3ヶ月間の症状です。こんなに長くスマホの液晶画面を見つめ文面が打てる今の私はまだ調子がいいのだと思います。

こちらで質問されている皆様の症状にうなずきながらこれからも読ませていただきたいと思います。 これをしたらよくなったとか聞けると力になります! 大阪の震災と台風の影響で大変な中お読みいただきありがとうございました。


✩現在服用している薬
メリスロン リョウケイジュツカントウ

(T様 女性 39歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

長文過ぎるので、要点がぼやけておりますが、お話内容より、良性発作性頭位めまい症が背景にあって、それを誘発させる自律神経異常が首こり肩こりも含めあるのではないでしょうか?

耳管開放症のような耳のこもる感じも持ち合わせているようなので、まずはしっかりと飲水2Lをノンカフェインでしてみてはいかがでしょうか?

それと定期的な有酸素運動をされて、それでも不快な日が続くようならば、漢方も使う医師にそうだんされてみては?なお続くようならば心身とも治療が必要になってくるため心療内科への相談もあり得ます。

季節の影響は不感蒸泄(汗)と関係したり体内の水分バランスと関係しますので、十分に影響していると考えます。
また乗船によって三半規管が弱まったという事はないと思いますし、これからめまいリハビリを行うことで中枢代謝を働かせ、めまいに強い身体づくりをしていくことも可能と考えます。
お大事になさってください。

台風、長雨などの後は症状が強くなります。(No.2817)

2018.08.27

大変、お忙しいところ、申し訳ございません。
(現在の状態) 立っていても、座っていても24時間、頭がグラグラしたり、引っ張られる。

しゃがんでも、体を少し傾けただけでも、横になっても、歩いている時は船に乗っている ようだったり、背中に重りをつけているような感覚で、長く歩くことができない。

自分の体ではないような感覚なので、肩や首や背中の張りもある。頭はいつもはっきりせず、 麻酔がかかっているようで、考えがまとまらない。

特に台風、長雨などの後は症状が強くなり、そのまま、悪化してしまっているように思われる。
血圧は元々低く、90/60以下である事が多い。

経過; 平成29年5月: キッチンの湯沸かし器で首を曲げて洗髪をした後、ぷわんぷわんとしためまいが4~5回起こり、 次の日、回転性めまいが起こる。 平成29年7月: その後、ほぼ普通の状態に戻るが完璧ではなく、次第に目の症状が出る。(字を書いたり、近くの物を見たり、買い物で商品を見たりすると不快な違和感があり、気持ち悪くなる。狭いトイレや部屋では特に症状が強い) 平成29年11月: ふらつきはあまりなかったが、次第に強くでるようになる。 神経内科では、痙性めまい、耳鼻科では、深部知覚性障害などの診断を受ける。

また、前医にて施行した頭部MRIとCTおよび頭部MRAおよび頸部MRAでは、特に異常は指摘されず、頸椎X線では、わずかなストレートネックと変形性脊椎症を指摘されたのみでした。

さらに、起立性低血圧も否定されています。 以上、現在、首の姿勢やストレスに気を付けているものの、症状は一向によくなりません。 どうしたらいいでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

漢方薬 (補中益気湯、当帰芍薬散料)

(M.O様 女性 51歳 大分県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご指摘のように頸性めまい、もしくは深部知覚異常が考えられます。

しかし起立性低血圧や自律神経性のめまいの可能性は否定できず、繰り返しシェロングテスト(寝起きで血圧を測る検査)を受けられる事が良いのでは。
この検査の特徴は異常が指摘されればその疾患と診断できるものの、異常が出なかくても疾患を否定できるものではありません。

体調によって陽性、陰性が変わります。
いずれにせよ、まずは飲水を目標2Lしていただき、血圧の維持をしていただくことが大切で、場合によっては血圧昇圧剤も検討してもらうのが良いのではないでしょうか。

頸部の緊張を緩和させることも大切です。
お大事になさってください。

スピードが出ると流れる景色にグラグラっときます。 (No.2825)

2018.08.26

めまいが始まり1年半、仕事にも復帰できずあともう少しが治らず、何をしたら治るのかわからなくなっております。
たまたまた見つけましたこちらの皆さんからのメールを読ませて頂きご連絡させて頂きました。 まず最初は忙しい時期に歯にヒビが入り神経を抜きました。

そちらはめまいにも詳しい歯医者さんに変更し、マウスピースも作って頂き噛み合わせを見直して頂きました。 歯の次は熱が38℃~39℃出ましたが休めず、その後検査をしましたが、インフルエンザではなく咽頭炎だろうと抗生物質をもらいました。

その辺りからフワフワ感と言うかよくわからない気持ち悪さがありましたので、総合病院へ行き脳のCT、心電図、血液検査、足踏み、頭を振る検査などしましたが、よくわからず…薬の副作用が出やすくアレルギー持ちなので、抗生物質の副作用の気持ち悪さではないかと診断されました。

たまたま手に取っためまいの体操の本から耳鼻科を訪れ、鼻から内視鏡検査と頭を振る検査、聴覚検査をしたところ、良性発作性頭位めまい症と診断され、毎日頭を動かす体操を続けました。

体操をすることで少しは良くなったかもしれませんが、かなりの気持ち悪さと恐怖心で数年前になったパニック障害を再発し、食物アレルギーもどんどん増えていきました。
その頃は頭の上げ下げ、寝返り、振り向くなど特定の動きでグラグラと短いめまいが出ていました。

左耳はずっと痛く、大きい音は痛いですし、体操や歩くことなど体を動かすと痛かったです。 止まっていても動いていってしまうような感覚や車は助手席でもカーブでは脳の中が滑っていってしまうような感覚。歩いていても、乗り物でも、景色が動くことや体が感じる揺れで気持ち悪くなったりグラグラして、グラグラを戻そうと首を振るようになりました。

やはり距離感や垂直・平行がわからず座っていても手をつかないと倒れてしまいそうでした。 数ヵ月しても治らないので再び同じ耳鼻科を訪れましたが、体操しかないと言われ、めまいの専門医の別の耳鼻科を訪れました。

そこでも頭を振る検査、眼振検査、平行感覚検査、聴覚検査をしましたが、なんらかの形で平行感覚がおかしくなってしまっているのだろうと、ここまで長いと耳石ではないかもしれないがまた違う体操をと言われました。 最初の耳鼻科ではメリスロンをもらっていましたが、効いていないのならとこちらではもらいませんでした。

聴覚検査の時いつも思うのは、左耳はかすかに聞き取りずらいですが、聞こえます。聞こえないよりも痛いです。
でも覗いてみてもわからないようです。

そちらの体操をやってもあまり変化は見られず恐怖心も強まりましたので、神経科を訪れ坑不安薬を出してもらいました。神経科では頭を特定の場所に動かすと短いめまいが出ると言うことは、精神的なものではないよと言われました。

速く動く物を見るとグラグラっとするので眼科も訪れました。視力は変わらず、先生が動かすペンを追うとグラグラと短いめまいは出ますが、眼振はないと言われました。首なども定期的に診てもらっています。

また針灸も訪れましたが弱りすぎていて針は打てないと、少しマッサージをしてもらいました。

最初はマッサージすら体が揺れるので受けられでしたが、今はようやく受けられるようになり、ケガの箇所があまりに多いので、体全体の血行が悪くなっていると言われこちらも通っております。

神経科では速く動く物を見るとグラグラと短いめまいが出て、首を振ってしまうことを伝えると、メリスロンで血行を良くするより、筋肉を和らげて痙攣を抑える薬を試そうと現在も飲んでおります。

今年になり再びめまいの相談医で検査をしたところ、少しあった眼振は落ち着き、平衡感覚も良くなっているとのことでした。

これ以上は大きな総合病院で検査をするくらいしかないとのことですが、何かわかるかどうかはわらかないと言うことですので、ためらいまだ行っておりません。

現在の症状は、坂道や階段など頭が揺れて歩けなかったのが歩けるようにましたが、スピードが出ると流れる景色にグラグラっときます。

車の運転は対向車や交差点では見ていられず助手席でも目をつぶったりしています。
歯医者などのリクライニングの椅子は以前はどの動きもめまいが出ていましたが、倒す時は大丈夫で戻す時グラグラが出ます。

自分が何か動かしている時に、誰かが通ったり動くとグラグラします。

料理も洗う炒めるなど体で感じる揺れや、目で見る動き、以前は気持ち悪くしゃがんでしまいましたが、だいぶできるようになりました。 本を読むのや長いメールはやはり辛いです。

平衡感覚は戻ってきたので自転車に少し乗れましたが左耳は痛いです。

相変わらず頭は特定の場所でグラグラが出ます。振り向いたりは以前よりできるようにかりましたが、それ以上が良くなりません。

めまいがする度それを戻そうと首を振ってしまうのでそれにも疲れてしまいます。

これ以上良くなるにはどうしたらいいのか、良くはなってきているのですが、長いので、スッキリ治すにはどうしたらいいのか、乗り物の揺れからのめまいもあり、なかなか遠くの病院にも行けずメールでご相談させて頂きました。

とても長くなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

✩現在服用薬
リボトール、フルボキサミンマイレイン酸塩、モサプリドクエン酸塩、セニラン

(女性 36歳 長野県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ご質問ありがとうございます。
お話内容から大変困られていることはよくわかりました。

現実的には今の内服およびめまい体操を続けていただきながら、めまいに対する耐性を作っていくことが肝心かと思われます。

恐らく、首やその周辺の緊張から耳の神経も影響し、痛みを感じたり、聞こえに違和感があるのかと考えますが、一度しっかりと胸鎖乳突筋の緊張を緩和するマッサージをご自身でされてみてはいかがでしょうか?

その他としてはめまいに対する恐怖心を緩和させるのは心療内科的な内服薬も効果的と考えますので、原因は心因的でなくとも心身ともに治療をする必要がる為、再度受診を検討されてはいかがでしょうか。
少しでも症状が軽減して行ってくれることを祈ります。
お大事になさってください。

今回のめまいの症状の原因がハント症候群以外で可能性があるのでしょうか?(No.2816)

2018.08.10

6月下旬にめまいがおき、歩行中にふらつくようになりました。 漢方内科で処方してもらった薬を飲んでも改善されなかった為、脳神経外科を受診しました。 CTを撮りましたが、異常ありませんでした。

問診時に右側に顔面マヒが若干出ている事、右耳に少し痛みがあるので、ハント症候群の疑いありと診断され、総合病院の耳鼻科を受診し、検査の結果ハント症候群との診断が出ました。

ブレドニンを9日、バラシクロビルを6日飲みました。 それに加えて鍼灸院に週2回通ってました。 日が経つにつれて顔面マヒも落ち着き、めまいも軽減されてきました。 ただ、歩行中のふらつきは少し残っていました。

それでも少し外出するくらいは出来るようになり、 8/6から休職していた仕事も時短で復帰する予定でした。 仕事復帰もあり、8/2に体のメンテナンスで何年かぶりに全身のリンパマッサージを受けました。 8/3体がダルくなり、マッサージの好転反応かなと思って様子をみました。 その晩から頭痛が酷くなり、あまり寝れませんでした。 8/4 頭痛は治まりましたが、めまいが酷くなっているのに気付きました。 午前中 鍼灸院に行き少し落ち着いたのですが、 晩から目眩が酷くなり、吐き気も出てきました。 救急外来に行きCTを撮りましたがそれは異常なしでした。

吐き気止めとセファドールをもらい飲んで様子をみました。 吐き気は落ち着いてきましたが、めまいが治まらず、8/6にかかりつけの病院を受診しました。

めまいが酷くなっていると言われ、4日間ブレドニンを服用し、8/6 8/7 の2日間はメイロンの点滴を受けました。 現在もめまいの酷さは治まっていません。 頭が重く感じます。 下を向いたり、寝返りをするとくとクラクラがキツイです。 頭痛も少しあります。

ずっと同じ態勢をしているのがしんどくて、どうしていいのかわからなくなります。 お伺いしたいのは、落ち着いていた症状が悪くなった原因の一つとして、リンパマッサージは関係あるのでしょうか? 今回のめまいの症状の原因がハント症候群以外で可能性があるのでしょうか? ご意見いただけるとありがたいです。 宜しくお願いします。

✩現在服用をしている薬
メリスロン

(K様 女性 46歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

正直よくわかりませんが、強いマッサージは時に悪影響を来たす事は知られています。

ただリンパマッサージとのことより軽いマッサージだったのでは。もしかするとその時に撮っていた姿勢で首が寝違えたような状態になって、悪化したのかもしれません。

いずれにせよ、今後はできるだけ寝落ちしないように、しんどい姿勢を維持しないようにしてください。
また、ハント症候群が今回のめまいの最重要原因であろうと考えます。

神経症状が出ていたのですからまず間違いないかと思います。いまとなってはめまいのリハビリを繰り返し行い中枢代謝を期待することが大切かと思います。
お大事になさってください。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.