めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • 確認のため、または追加情報が必要な場合、こちらからお電話いたします。
    電話が通じない場合は回答できませんのでご了承願います。
  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

歩くとめまいが出る状態はどれくらいの期間続くことがあり得るのでしょうか。(NO.3023)

2019.10.01

半年ほど前から、数日に一度のペースで気持ち悪くて眠れないなどの症状がありましたが、すぐに治っていたので気にしていませんでした。 2ヶ月前のある日に、頭痛、手足のしびれ、気持ち悪さなどがひどく出て救急搬送され、脳CTと血液検査をしましたが問題なし。
翌日脳外科でMRIもしましたが、異常なしでした。
それからは毎日同様の症状が波のように現れ、仕事に行けない状態でした。 その一週間後に心療内科を受診し、ストレスが原因で、緊張性頭痛が大きいだろうということで、エチゾラムを処方されました。

その後は薬を飲めばなんとか仕事も行けるくらい症状は収まっていたので、薬を飲みながらひたすら規則正しい生活を心がけて過ごしていました。
2週間前に、突然地震のような揺れを感じるめまいが初めて出ました。

それから毎日、ある程度歩くと浮遊性めまいが出るようになってしまいました。歩いていないときはそこまでひどくは感じません。 心療内科の先生は、他の症状と同じく自律神経の乱れなどが原因で、死ぬことはないから大丈夫と仰るので、そうだろうとは思っていますが、やはり不安です。 そこでいくつか質問なのですが、

①上記のめまい症状は、脳の異常などではなく自律神経系の要因だと思われますか。また、その場合、この歩くとめまいが出る状態はどれくらいの期間続くことがあり得るのでしょうか。例えば年単位で続くこともあるのでしょうか。
②エチゾラムなど抗不安薬の副作用でめまいが起こることもあると聞きました。そのあたりはどのように判断したら良いのでしょうか。
③エチゾラムは長期服用すると依存性が心配というのもネットではよく見ます。現在2ヶ月毎日服用していますが、長期というのはどれくらいでしょうか。
④他の方への回答を見ていると、揺れる感じを脳が覚えているから誘発されやすい?というような回答がいくつかありましたが、気にしすぎるなということでしょうか? ご回答頂けると幸いです。よろしくお願いします。

エチゾラム0.25mg 一日4~5錠

(A様 男性 29歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

短直にお答えします。
① まず脳の異常ではないでしょう。自律神経系が要因かどうかは判断付きかねます。どれくらい持続するかは不明です。
② エチゾラムの副作用でめまい感が出るとすれば薬が効いている時間帯ではないでしょうか?
③ 数年間の内服が長期と考えております。
④ 恐らく質問内容から察するに気にしすぎる性格ではないでしょうか?もう少しこれぐらいのふらつきならば大丈夫と思えるようにしていかなくてはならないと考えます。
お大事になさってください。

脳の過剰反応を少しでも緩めるにはどうしたらよいでしょうか。(NO.3019)

2019.09.29

入野先生、こんにちは。 数か月前からめまいに悩まされて耳鼻科に行き頸部からのめまいと診断されました。それでも仕事をしなければならず、安定剤を飲みながらなんとか過ごしてきましたが、症状はあまり良くなりませんでした。睡眠不足もあり、自律神経系のめまいも疑わしかったため、心療内科にも行きました。

今はレメロンを服用し、症状は普段は落ち着いています。
文献によると私のようなめまいはセロトニン系の薬と前庭リハビリテーション、認知行動療法などが良いとありましたが、認知行動療法は一旦は良くなるものの症状をぶり返すことがあるなど書いてありました。

入野先生がこのめまい相談で何度かおっしゃっている「一度揺れを体験するとその揺れが脳にインプットされて脳が過剰反応してしまう」ということ。

それが私にもよく当てはまっているように思います。

今は有酸素運動などできることをがんばっていますが、その脳の過剰反応を少しでも緩めるにはどうしたらよいでしょうか。

普段の生活のこと、こどものこともありますので脳の過剰反応を緩めめまい発作を起こらなくしたいです。どうかアドバイスをお願いできればと思いご相談いたしました。

(K様 女性 41歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

脳の過敏反応に対するご質問ですね。やはり基本的にはめまいのリハビリを行い、症状に対する耐性を作っていくことと、認知行動療法に尽きると思います。今のところ根拠のある治療としてはこれらが最適だと思います。どうしても完全にはぬぐえないのも事実あると思いますが、柔軟性を持って対応する、と言うことも必要では。

これぐらいのふらつきならばまだましと思える気持ちを持っていくことも重要です。

一方、変な話ですが、違うところに疾病や外傷があるとそこに意識が集中してめまいの事は忘れていたなんて事も良く聞かれる話です。

よってめまいの事ばかりに意識が行くことも危険かと思います。敵は自分にありかもですので、しっかりとくじけずにめまいリハビリ、認知行動療法を繰り返してください。
お大事になさってください。

首を左横45度に向けるとふわーんとめまいがしています。(No.3019)

ある健康番組を見まして、ちょっと気になったのでメールで失礼いたします。
3年以上のめまいで悩んでいますが、 最初はメニエールで、それがよくなり、続いて、 良性発作性頭位めまい症も少し良くなって、ついに、ふわふわとした浮遊性めまいにかかり、それが永遠と長く続いています。最近は頚性めまいも起きています。 首を左横45度に向けるとふわーんとめまいがしています。  

長年のめまいを通り越して、PPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい)になりかけています。番組の通りにピッタリな症状だなと感じました。 ネット検索だと、PPPDの特効対策がないようでした。
番組によると (1)認知行動療法 (2)抗うつ剤 (3)前庭リハビリ をやるしかないと報道されていました。 私は埼玉県民(さいたま市民)であり、 (1)認知行動療法のクリニックは見当たります。 (2)抗うつ剤は前にも1錠飲んだが、精神状態が少しおかしくなり、やめました。 (3)前庭リハビリの病院が見当たりません。 こんな感じのPPPDでもある私ですが、 どう解決すればいいでしょうか? (3)は検索しても出てこないので、やり方がわかりません。 よろしくお願いします。 聴覚障害者で電話はございません。

(S様 女性 57歳 埼玉県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

非常によく理解されている方と思います。
でも(3)の前庭リハビリは要するにめまいリハビリの事なので、既に承知では?新井基弘先生が書かれている、「めまいは寝てては治らない」などの本を参考にリハビリされるのが一般的です。

とういのはこれは診療報酬に加算されていないので、病院や医院では行っていないのが現状です。

一部ボランティアで行っているところもありますが、まずは本を参考にリハビリを繰り返し行い、苦手な運動に対しては特に重点的にしてください。

これぐらいのふらつきならばまだまし、と思えるようになればそれも認知行動療法になります。
お大事になさってください。

19歳の春に再度カテーテルアブレーション治療を受けた経緯があります。(No.2997)

わたしは、高校入学の時に学校の検診で不整脈の指摘を受けました。
年に1.2回ホルター心電図などし経過観察を続け、部活をしていましたが、自宅で失神を起こした事もあり18歳の夏に要治療と言われ、心室期外収縮、房室ブロックに対して、カテーテルアブレーション治療を受けました。
が、改善は見られず、19歳の春に再度カテーテルアブレーション治療を受けた経緯があります。

また、目眩に対し耳鼻科を受診した際にメニエールかもしれないということで、イソバイドシロップを一時期内服していました。 そういう事もあり、もともと、立ちくらみなどは自覚していましたが吐き気を催したり、それ以上の症状を感じることはなく日常生活に支障なく過ごしていました。

7月の下旬頃に、自宅でトイレに行こうと立ち上がった際に、目の前が真っ暗になるような目眩を自覚し、その場にしゃがみ込みました。その時に、両上下肢が不随運動?
痙攣のようにバタバタと動きました。
自身の体にそのような動きがあった事を自覚しているので、その際の意識消失はなかったと思います。
その日以降、手の痺れや冷感、これまでの目眩とは異なる頭の中がふわふわするような感じを多々自覚することがあります。

他院での頭部MRI検査で、左側頭葉皮質下に虚血性の病変はあるが脳梗塞ではないと言われました。また、手の痺れに対しては、レイノー症候群かもしれないと言われましたが、ネット上で記されている、レイノー症状とは異なるため違うと思っています。 この目眩(ふわふわ感)、手の痺れ・冷感の原因が知りたく相談させていただきました。

(F様 女性 27歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容より、椎骨脳底動脈の血流低下が生じていたのかもしれません。頭のMRIだけでは判断できず、MRAつまり血管の情報が必要です。また、頭のMRIは撮影したことがあっても頸椎のMRIやMRAは撮影されていない方も多くおられます。もし原因検索を希望されるのでしたらば是非検討してください。

その他、自律神経性めまいの可能性もあります。起立時に血圧が低下したことによる症状です。

眼前暗黒感といって目の前が真っ黒になり、それを我慢して起立していると失神を起こします。血流を回復させるために交感神経が活性化され、動悸や顔面紅潮感を起こしますが、直後の症状としては手足の異常なばたつきは考えられます。

昔、柔道の絞め技のまねごとと言って、頸部の圧迫をしている場目を見たことがありますが、まさにそのような状態で、頭が虚血になった際に起こるサインと考えられます。
現時点では、しっかりと水分補給をしていただき、血流保持を務める事と、睡眠不足は極力避けるようにしてください。
お大事になさってください。

頚椎の目眩ですとどのような治療をするのでしょうか?(No.2295)

良性発作性目眩を度々おこしています。
めまい体操で酷い目眩ではなくなっていますが 平衡感覚がおかしくなり真っ直ぐ立つ、歩くとふらふらします。
リーゼを服用しているからなのか度々の目眩で過敏になってるのかもしれません。

それと朝起きると寝違えがあり、首はいつもだるくて 鍼、お灸など出来ることはやっています。
良性発作性目眩とはまた違う目眩があります。 回転性とは違うグラグラとした目眩が下を向くとあります。

毎回ではありません。血圧は90、50と低いので 自律神経の乱れで血圧が不安定になってるのか 原因がわかりません。
更年期からくる目眩なのか 首の不具合からくるのか、やはり耳からきてるのかわからなくて困ってます。

ただ首の具合が悪いのは確かなので 首の治療をしてみたいのですが整形では頚椎目眩をあまり真剣に聞いてくれません。頚椎の間隔が狭くて棘があるけど加齢によるものとだけ言われました。

度々寝違えるのも気になります。具体的に頚椎の目眩ですとどのような治療をするのでしょうか?目眩の事で疲れきってしまいました。

(保有薬 リーゼ トラベルミン 当帰芍薬散 高麗人参)

(M様 女性 48歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

そもそも頸から来るめまいかどうかというポイントは画像検査や症状の起こり方などで総合的に考えております。

一元的な原因だけでなく複合的な原因もあると考えており、くびの治療を指導しております。
頸や肩が凝っている、痛いと言うだけでは原因とは言えません。

また頸こりを起こす癖や習慣も改善していかなくては、火元消さずの消火になってしまいます。マッサージやストレッチの方法は著書にも記載しておりますが、胸鎖乳突筋の特に顎に近い部分の緊張緩和を目標としてくださればと思いますが、文面や口答だけではなかなか伝わりにくい面もあるかと思います。

また日常的にストレスを抱えておられる方は、副腎ホルモンの影響から来る頸こりと言うものもあります。このQ&Aでも繰り返し伝えておりますが、良質の睡眠と適度な運動、しっかり水分が大原則になりますから、まずはこれまで行っていなかったポイントがあればそれを実践してみてください。
お大事になさってください。

毎日苦しむ娘の姿を見て私も辛く親子で泣いています。(No.2969)

2019.07.03

はじめまして。
今、高校3年になる娘が3年前に体調不良を訴え総合病院で診察を受け、起立性調節障害と診断されました。が年々症状が良くなるどころか悪化するばかりで病院をなん件も回りました。

1番ひどい症状がめまいで一日中続く日が繰り返され、ここ2~3週間前からは、目眩に加え吐き気と食欲不振が続き、学校も休むほどになりました。

高校生活残り半年余りなので、卒業だけしてほしいと思うのですが、本人は毎日が辛く拷問を受けてる感じだとか、こんなに辛い思いしてまで学校に行かなきゃいけないのか!と毎日泣いています。

本人は、もうこんな辛い毎日なら生きていたくない‥とさえ言うようになりました。毎日苦しむ娘の姿を見て私も辛く親子で泣いています。

内科でもめまい止めを処方されましたが、全然効き目がないと飲むのをやめました。こんな娘を助けてあげたいと毎日悩むようになり私も体調を崩してしまいました。

残り半年の学校生活を後悔する事なく無事に卒業してほしい思いですが、何より娘のめまいを軽減させてあげたく、このページを利用させていただきました。
どうかこんな娘を助けて下さい。お願いします。

W様 女性 49歳 宮城県

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

恐らく起立性低血圧の所見が出ていたためそのように診断されたのだろうと考えますが、他の疾患の鑑別も一応されておくことが良いと思います。

自律神経を得意とされている診療科に行かれるのが最善ですが、神経内科の中には精神科が神経内科を見ているところもあるため注意が必要です。

また、長引くめまいのため精神的に不調を来たすことも考えられ、親子ともどもメンタルケアを受けることも必要になる事があります。

今の状態は鬱傾向が疑われますので、心療内科は必ず受診するようにしてください。
高校卒業だけが人生の目的では決してありませんので、しんどい時は無理に登校させなくとも良いと思います。

ちょっとお話内容からだけではこの程度しかお答えできませんが、必ずわかってくれる先生がおられますからあきらめないで治療をしてください。

また連絡お待ちしております。
お大事になさってください。

後頭部から首にかけて重い感じの違和感もあります。(No.2597)

2019.06.13

約一ヶ月半前に家のソファーで寝ていたら 急に激しい回転性のめまいと耳鳴り、嘔吐になり動けなくなり救急車で病院に運んでいただき入院となりました。

入院して翌日には回転性のめまいと嘔吐はなくなり10日ほどて退院しましたがましたが、耳鳴りと難聴は続いており、頭を動かしたり、歩いたり、パソコンを見続けると、頭がフラフラ、グラグラしてしまいまっすぐ歩けない状態が続いていて、後頭部から首にかけて重い感じの違和感もあります。

通院している耳鼻科では病名ははっきりと言ってくれず、CT.MRIも撮っていただきましたが特に異常はないとのことで聴力検査しましたが高音が聴きにくくなっているとのことです。

突発性難聴かメニエール病かなぐらいの診断ですがメニエール病であれば低音が聴きにくくなるので違うかもとのことです。半年ぐらい前に同じような回転性のめまいと気持ち悪さにみまわれたことありましたが、その時は30分ぐらで体調は戻りました。

通院している耳鼻科では薬を飲んで良くなるのを待つしかないとのことです。

仕事はパソコンを使用した事務職ですが車も運転できず仕事に行けない状況で、はっきりした病名もわからず、少しずつでも改善していれば良いのですが良くなっているとは思えない状態でどうしたら良いのか相談させて頂きました。
宜しくお願い致します。

(服用薬)メチコバール錠0.5mg トリノシン顆粒10% ベタヒスチンメシル酸錠6mg ジフェニドール塩酸塩錠25mg イソバイドシロップ70%30ml

(T様 44歳 男性 茨城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは何とも言えませんが、やはり耳性めまいが主体であろうと察します。
疾患の中には時に経過観察をしなくては診断名が判明しないこともありますので、確かに現時点でははっきりしないのかもしれません。

しかしながら治療の方向性としてはそれほど大きく変わらないので、やはり飲水と良質の睡眠を心がけ、めまいに対するリハビリを行いつつ症状の緩和を目指されるのが良いのかと思います。

気になる点としましては長時間のパソコン作業があるのならばそこから来るVDT症候群のような、頸肩こり、頭痛などがないかどうかという点は確認してください。

耳だけにとらわれず、全身のストレッチをすることで身体的ストレスから来るめまいの対応になるかと思います。
お大事になさってください。

手足がじーんと痺れるような感覚があり、その後数回嘔吐してしまいます。(No.2950)

2019.05.15

半年から1年に1度起こる、激しいめまいと嘔吐に悩まされています。

10年ほど前からあるのですが、起こる回数も少ないのでどうしたらいいかわからず病院に行ったことはありません。
めまいは目の前が真っ暗になりふらふらする感じで立っていられなくなります。

同時に手足がじーんと痺れるような感覚があり、その後数回嘔吐してしまいます。

日常的に耳がつまるような感じや、ピーという高音の耳鳴りがあり、生活に支障をきたすほどではないので気にしていませんでしたが、何か関係があるのでしょうか。

(服用薬 ピル)

(A様 大阪府 女性 29歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは、何ともいい難いですが、年に1度起きてためまいが、年齢ともに数カ月に1回起きるようになったとかの話は外来でよく伺います。

つまり、この年に1回が季節性に起きる、例えばこの時期が弱いなどがあるのかもしれませんが、起床時に起こっているならば良性発作性頭位めまいを疑いますし、日中に起きているならば、自律神経性めまいを疑います。

肝心なのはできるだけ起こさないように、するという事と、起きた時の対処法を覚えておくことだと思います。

眼の前が暗くなっているのは血圧の低下によるもの、手足のしびれは反射的に交感神経の過剰緊張で起きているのではないかと考えます。

その段階でトラベルミンなどを服用すれば嘔吐は軽減するかもです。
もう少し詳しめの問診と、検査である程度鑑別は可能と思いますので、もしお近くでしたら一度お越しいただければ幸いに存じます。

時折意識が遠退くような強い目眩に一日数回襲われます (No.2949) 

2019.05.14

2018年4月頃 薬剤性膀胱炎と診断され減薬、断薬に務め現在は睡眠薬すこしとサプリメントのみです 食生活については特に問題ないと思います 室内ですがウォーキングを細々と続けていますが最近歩きにくくなっています

目眩は 5年以上続いていますが 2ヶ月ぐらい前から強くなりフラフラする目眩が一日中続き、時折意識が遠退くような強い目眩に一日数回襲われます  

首を上下したり、振り向くような動作、歩行時に特に出るような気がします また、テレビ画面のカメラが移動しながら揺れるような映像も苦手です 首の天ちゅう右付近と背骨の肩甲骨右付近に少し痛みがあります

既往歴:線維筋痛症、甲状腺、胆石(胆嚢摘出) 現病歴:へバーデン結節 今まで 脳神経内科、耳鼻咽喉科、婦人科、口腔外科、心療内科等を受診し色々な薬を処方されましたが改善がありません 先日webで探した めまい外来と看板を掲げている脳外科を受診すましたが MRIでは脳に異常ありません 

今まで色々 検査・治療やってきているのでこれ以上できることはありません 頭痛持ちと同じように めまい持ちの方がたくさんいます これから目眩どう付き合っていくか考えて下さいと言われました

しかし 少しでも苦痛を軽減したいので 何らかの助言頂けないでしょうか

(服用薬 レンドルミン0.25の半分 サプリメント(味の素のグリナ、大塚薬品のエクエル))

(M様 58歳 女性 沖縄県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

難治性のめまいでお困りとのこと。大変であろうと察します。
いろいろと検査をしたけれど決定的な原因がみつからないことも、確かにあります。

しかしめまいは現実的に起きているということに対し、どのように感じ、どのように対処するかという問題かと思います。

恐らく薬も合いにくいのでしょうから、内服薬で解決する問題ではないでしょう。

ただもし漢方を試しておられないならば、一度服用されてみるのは良いかもしれません。
どのような治療も改善が認められない方には、認知行動療法が良いかと考えております。簡単に言えば、この程度のめまいならばこれくらいの行動は可能と、自分で言い聞かせていくと言った治療になります。その一助になるのがめまい体操、めまいリハビリであると考えております。

しんどいながらも自宅でリハビリを続けていただく事をお勧めします。

めまいの発症は、中学三年生の時でした。(No.2944)

こんにちは。 47歳女性です。

めまいの発症は、中学三年生の時でした。
その時は、あまり詳しい検査をしなかったのですが、 自律神経失調症だろうと言われて、なにも治療が無かったので、ひたすらフラフラする症状に耐えていました。 高校生を卒業後、ひとり暮らしをするようになり、その後、強い症状は出ませんでしたが、37歳の頃から、まためまいが出るように。

2人目出産後くらいからです。 座っていても、立っていても船に乗ってるようなフラフラ感。地面が動くような、エレベーターに乗っているようなフーっと落ちる感覚。

体が引っ張られるような感覚。 時には、周りの景色が回っているような気持ち悪さ。 落ち着く事が出来ません。 首の痛みや頭は重たいことも度々です。頭痛もあります。

いつもめまいが来ることへの恐怖感でいっぱいです。 子供たちとも出かけたいけど、外出先でも、フラフラすると思うだけで、泣きたくなります。 ちなみに、小さい頃から、遊園地などの回る乗り物は苦手です。

また血圧は高いので、薬を服用しています。 下の血圧が特に高いです。90~100くらい。 何をやってても楽しめない自分がつらいです。 ちなみに一旦症状が出ると2.3ヶ月続きます。

その後、半年くらい無症状の時もありますが、その間も恐怖心でいっぱいです。そうするとまた症状が出ます。 どうしたらいいでしょうか?

(服用薬 降圧剤ピソプロロールフマル酸塩錠5mg フリウェル配合錠ULDあすか)

(U様 兵庫県 女性 47歳)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

まずしっかりとした原因検索をされていないようならば、されてみてはいかがでしょうか?本当に自律神経性のめまいの事もあり得ますし、頭痛関連性めまいの可能性も考えられます。

まためまいの発作パターンを考察して、原因に至ることもあります。原因疾患がある程度特定できれば、治療法、対応も変わってくるかと思います。

ご自身で今すぐできる事と言えば、今一度水分をしっかりととっていただく事が良いのでは。また、更年期の始まりの可能性もありますので、婦人科での検査も方法かもしれません。

基本的に整理が順調でしたら更年期は否定的ではありますものの、女性ホルモンの低下は体の大事なエネルギー源の低下と考えられ、いろいろな自律神経症状を引き起こします。
また漢方での治療も試みられてみても良いでしょう。

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.