めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診

キーワード検索

カテゴリー

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

下の「めまい相談する」からお気軽にどうぞ。

  • ご質問内容によって適切な回答ができない場合がございます。
  • 休診日のお問い合わせは、回答が遅れる場合がございます。
  • 通常メールいただいてから、10日以内には回答する予定です。

よろしくお願いいたします。

ご注意

※めまい相談された方のメールオプションの設定、又はメールアドレスの入力間違い等により、当院よりの回答をお届けできないことがあります。
※めまい相談された方には折り返し相談内容確認の自動メールが返信されます。
※数分以内に当院よりの確認メールが届かない場合は、 迷惑メールの中に入っている場合もございますので、確認お願いいたします。 迷惑メールの中にない場合は、氏名、電話番号を記入の上 memai@irino.jp にご連 絡ください。

めまい相談する

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを毎月数件、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

アデホスとジフェニドールを出されましたがめ半信半疑です。。 (No.2456)

2017.07.05

半年ほど前よりめまいを感じるようになりました。

最初に違和感を感じたのは階段の登り降りで、一段の感覚に違和感かありました。

長時間ではなく1日に一度あるかないかだったのでさほど気にしていませんでしたが 先日夜になると5歩程度歩く度に左右の揺れ、もしくは後ろに引っ張られるような感じでまともに歩けなくなり翌日に内科を受診、CT検査、血液検査問題なし、耳鼻咽喉科でも異常なしでした。

耳鼻咽喉科で、アデホスとジフェニドールを出されましたが自分で調べたところ回転性の めまいに効くお薬ではないかと思い半信半疑です。。

とりあえず服用続けてみますが、はっきりした原因がしりたいです。

(A.K様 女性 30歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話内容からだけでは何とも言えませんが、内服薬としてはまずこれを服用してみてというような内容であろうと考えます。

効果が感じられなかったら再度変更してもらうことも方法の一つです。

頭部の検査としてはCTでは不十分です。骨が邪魔をしてわかりにくい事があります。

また血液検査でも甲状腺機能まで検査してもらっているか、一般検査が問題なかったということだけであったのではと考えてしまいます。

しかしめまい感の原因検索は必ずしも検査で確定できるわけでもなく、わからないながら治療を続けていく中で改善していくことも良く経験します。

検査で突き止められれば良い事ですが、そうでなくても改善していく道を探っていただくことが大切です。
お大事になさってください。

不安なのでもしよろしければ病院に行く前に何かわからないでしょうか?(No.2454)

2017.06.30

はじめまして。
凄く悩んでいるのでご相談させて下さい。

1年前の冬に電車に乗っているとふわふわした感じのめまいがして、気になりつつも乗り換えの駅で電車を降り、エスカレーターを上がっているとふわふわした感じが強くなり気分が悪くなったので駅の隅の方に寄り、座り込んでしまい駅の方に助けていただき救護室で横にならせていただいたら何とか収まったのでその日は帰ったのですが、その日を境に頻繁にふわふわしためまいやガクンと落ちるようなめまいがして気持ち悪くなり動けなくなることが何度もあるようになってしまいました。

動けなくなる程のめまいは今のところ何ヶ月かに1度ぐらいのペースですが、ふわふわしためまいは毎日1日に何度もおきていて凄く不安です。

まだMRIやCTは撮っていないので近いうちに最寄りの病院に行く予定なのですが、その前に色々と調べていたらこちらを見つけて思わずご相談させて頂きました。

めまい以外に日常で頻繁に感じるのは頭痛、頭重感、耳鳴り、耳が塞がっている感じ、動機、ふらつき、立ちくらみ、吐き気、肩こり、便秘、倦怠感、力が入らない等で時々関節の痛みも感じます。

動けなくなるぐらいのひどいめまいの時はふらつき、震え、強烈な吐き気、汗、口が乾、 顔と唇の色が悪い、がくんと落ちるような目眩 、ふわふわした感じ、全身から力が抜けた感じ がします。

そういう時は1時間か2時間ほど横になればましになります。

不安なのでもしよろしければ病院に行く前に何かわからないでしょうか?

お忙しいかと思いますが宜しくお願い致します。
お願い致します。

(N.R様 女性 26歳 兵庫県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

恐らく頭部のMRIでも耳の検査でも特に異常は見つからないでしょう。

しかし念のために受けておく事は良いと思います。何かしらの病気があるかもしれないという気持ちを払しょくする事は大切です。

自覚されている症状はもしかすると仕事内容や生活の中での睡眠障害、ストレス疲労の蓄積などが影響しているのかもしれません。

起こっている事象としては自律神経異常で全て話がまとまるので、浮遊性のめまいを自覚したのちの自律神経異常であろうと考えます。

もし他の医療機関で十分な改善が認められないようならば遠方ですがお越しください。
お大事になさってください。

夜になるとふわふわめまいで寝不足になり具合悪くなります。(No.2441)

2日置きくらいに夜寝ようとする時だけふわふわめまいで熟睡できません。

日中はめまいの自覚はないですが時折に吐き気があります。また、吐き気で目が覚めたりします。 耳は時々閉塞感が軽くあるような、耳の奥がツンと痛いような自覚がたまにあります。

大学病院の耳鼻科と近くのめまいクリニックで聴力と耳の圧力の検査で異常なし。神経内科でのCTも異常なし。
この症状を話しても特に所見はないといわれました。

耳の奥に何か異物が出来ている可能性とか、耳以外の病気でしょうか? それとも、内耳で何か起きているが今は自覚がないだけでしょうか?

10日前に良性発作めまい症に2ヶ月ぶりになりましたが、3日すると頭を傾けても今は良性めまいは起こりません。

とにかく、夜になるとふわふわめまいで寝不足になり具合悪くなります。

その時は大学病院にいき点滴で収まりましたが、その後良性めまいは収束し、それではないふわふわ感が収まりません。

何科に行けばいいのか分からなくなり困っています。

このままだと仕事にも支障がでてくるので何とかしたいのですが。

(A.Y様 女性 56歳 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

恐らくここには書かれていませんが、首や肩の緊張があるのではないでしょうか?

もしくは耳石が浮遊しているのかもしれません。

現時点では眼振もなく、特記すべき異常所見が無いとのこと。もし前者があるならば、整体や鍼灸などに行かれて、マッサージやストレッチをされてみては。

後者ならば、少し体を起こし気味で45度くらい床から持ち上げられた状態(肩口、背中辺りからクッションやタオルを敷いて高くしてみる)でしばらく寝て見られてはいかがでしょうか。
お大事になさってください。

整体では自律神経失調と言われました。 (No.2436)

2017.06.13

2016年11月にめまいがして膝をつきました。

その後、すぐにぎっくり腰になりました。 そのあとも、肩こり、首こりを繰り返し、倦怠感も あり、不安・緊張感との戦いになっている感じがあります。 この間も整体に通い続けていますが、一向に改善が見られず、困っています。

整体では自律神経失調と言われました。

今の症状としては、首肩コリと目疲れ、多少まぶしさがあり、足に力が入りにくく、頭のフワフワ(足が地についていない)感がります。 歩くとフワフワして辛いです。 一応検査は異常なしです。

環境としては単身赴任、部署の異動はありました。 検査で原因究明できるのでしょうか。 費用はどのくらいかかるかも教えて下さい。

(Y.R様 男性 43歳 和歌山県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまいの原因検索のため当院にお越しいただく患者さんは多くおられます。

そのうち、原因の特定に至らない患者さんも少なからずおられます。1割程度かと考えておりますが、その1割に当てはまらないとも限りません。

各種検査を受けて来られているならばなおさら、特定できない可能性は高いかもしれません。

また検査内容によって費用も変わってきます。平均的には1万円前後かと思われますが、もちろん個人差があります。
お話の内容を読ませていただいて、恐らくはっきりとした原因がつかみづらいタイプであろうと想像します。

また少なからず自律神経とは関係性があるでしょうから、その改善には日時がかかります。

遠方ですのでお越しいただくのは十分に考慮されたほうが良いと考えます。
お大事になさってください。

再発した今、まだ授乳中なので薬を飲むか迷っています。 (No.2433)

2017.06.06

16歳の時から20年近く、浮動性めまいがあります。

2月に第二子を出産し、少し前からフワフワ感が激しくなり、1日中強いふらつきを感じます。首、背中の痛みが酷く、日によっては動悸や不安感、耳の閉塞感がします。 1年前に耳鳴りや動悸、不眠がありました。

耳鼻科では高温性難聴、メニエールと診断されました。
同時に心療内科でソラナックスを頓服していましたが、妊娠してからは症状がほとんど無くなっていました。

再発した今、まだ授乳中なので薬を飲むか迷っています。

動悸などが酷い時は、デパスなどの薬を飲んでいましたが、社会人になりジムでトレーニングすることで自律神経のバランスを整えてきました。

3年前に子供ができて以来、当面は子連れで散歩くらいしかできません。

今できることがあれば教えて下さい。 ちなみに母方が自律神経に弱い家系で、兄弟ほぼ全員うつや自律神経の病気を患っています。

(Y.K様 女性 35歳 愛知県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

子育て中のめまい増悪に関しては、多くの方が悩んでおられます。

さらに体質的にも精神疾患を患いやすい背景があるようです。

一番大事な事は、母体を最優先にしながら、心療内科の先生と相談しながら内服薬の増減を検討することです。

しかし子供にとって授乳はやはり大切で、できる限り続けてやりたい気持ちもよくわかります。ご存知かもしれませんが、授乳中に内服する薬としては段階的に評価されており、絶対に服用してはならないというものは滅多とありません。

ですから私としましては、本当にしんどいようならば、デパスやソラナックスを屯用で服用するのも良いのではないかと考えます。
他の方法としては、漢方薬を試してもらうか、ストレス、疲労が誘因となるため、できる限り育児の負担を分散させながら、マッサージや針に行くのも良いのではないでしょうか?

定期的な運動は難しいかもしれませんが、5分、10分程度ならばヨガ、ストレッチが出来るかもしれません。まずは身近な方と相談されたうえ、心身の不調を理解してもらうことが優先的です。
お大事になさってください。

北原先生の名前を知り、ネット検索を行いこちらのサイトにたどり着きました。 (No.2431)

2017.06.04

いろいろな病院を受診しましたが、症状が改善されるどころか悪化しており、北原先生の名前を知り、ネット検索を行いこちらのサイトにたどり着きました。

症状:両耳共耳鳴りがする。特に左耳はひどく、シューシューし、殆ど聴こえない。

また、めまいの症状もあり、ひどい時は食欲もなく、トイレにも行けず、寝たきりとなってしまう。

現在では、右側の顔面麻痺の症状もでてしまい、ことばもはっきりしゃべれません。

視力の低下も気になり眼科に受診しましたが、問題ないと言われました。

血液検査の結果「MPO-ANCA」の値が56.1と高く「血管炎症中耳炎」の可能性が高いと言われていますが、はっきりとした病名がわからない状況です。

また、MRIで脳の写真もとりましたが異常はなく、ストレスからの要因が大きいと言われ現在は心療内科にも通院しています。

1日でも早く、症状を改善したくご連絡しました。 受診も考えましたが、外出をするとさらに症状が悪化することが多く、遠方の為、メール相談させて頂いています。

改善方法がありましたら教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

(K.M様 女性 65歳 茨城県)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

まず最初に、北原先生は当院に非常勤としてお越しいただいておりますが、このQ&Aに関しては全く携わっておらず、北原先生の意見を伺える場では無い事をご了承ください。

あくまでも内科医の私が、中立的な立場で意見を申しております。
もちろん検査所見も拝見していないので、診断もできませんが、印象としては睡眠障害を合併されているので、もし睡眠が不十分ならば治療のヒントが隠されているかもしれません。

これまで睡眠の評価をしてもらった事はありますか?
めまいの一般的な考え方として、自律神経との相関性や睡眠障害があればなおさら増悪する事が知られています。

しかしながら、その評価をされていない方が実に多くおられるのも事実です。

今一度心療内科の先生と相談されて、睡眠の評価をするべきかの検討をされてみてはいかがでしょうか。
また同時に認知行動療法というものが存在します。

これも治療の一助になるかと思いますので、ご検討ください。
お大事になさってください。

MRIなど詳しい検査をした方が良いのでしょうか…? (No.2392)

はじめまして。
先日、起床後立ち上がると少し違和感(気持ち悪さ?)を覚えましたが普段から貧血気味のためその時はそこまで気にしておりませんでした。

それから少し経ち、車に乗りこもうと駐車場まで行く際目眩によりふらつきを覚え、車までたどり着く前にその付近にある植木に突っ込み顔から倒れてしまいました。

駐車場へ向かうドアを開けたところまでは覚えているのですが植木に突っ込み、倒れた時には少しの間意識を失っていたようです。気を失っていたのはほんの数十秒かと思います。

たまたまその場に娘がいたので声かけをしてくれましたが、倒れた直後はそのまま数分間は立ち上がることも喋ることもままならない状態でした。

その後なんとか娘が運転する車に乗り、近くの総合病院の脳外科に行きました。

病院につくと今までは無かった吐き気を催し、少し嘔吐してしまいました。

その後血液検査、CTを行いましたが何れも異常は見当たらず、その日は点滴をして帰宅しました。
病院から帰った後も吐き気や目眩は治まっていなかったのですが次の日にはだいぶ回復し、2日経てばすっかりと回復しました。

このことが起きる数ヶ月前にも目眩、吐き気により立っていられなくなったことがありました。
その時は自宅にいたため、異変を感じ、すぐにベッドへと向かい休息すれば3時間ほどで体調は良くなりました。
その時は病院には行っておりません。

今は時々気持ち悪さがある程度でそこまで酷いめまいや、ふらつきはありませんが原因がわからないため次はいつこのような事が起こるか少し不安になりこの度相談させて頂きました。

MRIなど詳しい検査をした方が良いのでしょうか...?

また、病気が隠れているとするならばこの症状からどのようなものが疑えるのでしょうか…?

お忙しい中申し訳ございませんがご回答いただけましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

(Y.H様 女性 44歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

めまい、および意識消失発作ということですね。

これは一度精査をしておいた方が良いと思います。

完全な意識消失発作の場合、心原性の事も十分に考慮する必要がありますが、背景より考えると起立性低血圧や、自律神経性の意識消失発作やめまいが疑われます。

基礎疾患や家族歴も考えなくてはなりません。

もしお近くでしたら一度お越しください。
お大事になさってください。

寝返りした時と寝転んでいて急に座った時に地震のように一瞬グラっとなった事です。(No.2382)

2017.04.18

過去にふわふわするようなめまいで自律神経失調症と診断でそれは完治してそれから良性発作性頭位めまい症もあったのですがそれから数年経ち今回は数ヶ月前から回転性ではなく寝返りした時に一瞬クラっとなるのと寝転んでいて急に座った時に地震のように一瞬グラっとなった事です。

吐きけや頭痛はありません。
寝返りは右側を向いた時になります。

一度座ってからゆっくり右側に向きを変えるようにしていますが…原因がわかりません。

ちなみに首こりと肩こりはあるのでそれかなと思っていますが。
脳ドッグでMRIとMRA異常はありませんでした。
よろしくお願いします。

(K.M様 女性 55歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

お話の印象から、頸性めまいが疑われます。

日常の生活の中でくびに負担のかかる様な、癖、習慣はありませんか?

同姿勢を長時間していることがあるようならば、まずはそれから改善されてみてはいかがでしょうか。

恐らく重大疾患の可能性は限りなく低いように思われますので、不安に感じすぎずにできるだけ良い状態を長く維持させるようにしていくことが望ましいでしょう。

もしお近くでしらた一度お越しいただければと思います。
お大事になさってください。

めまいが起きて2週間ですが、あとどれくらい治るまで時間がかかりますか?(No.2375)

2週間前、夜寝ようと横になったところ、回転性のめまいが起きました。

これまでにも経験があり、耳鼻科にかかって「良性発作性頭位めまい症」と言われていたので、3.4年ぶりだったのですが、またかという感じで翌日病院にかかりました。

1歳半の子供がおり、以前とは引っ越た為近所の耳鼻科は初診だと待ち時間がかなり長く、めまいがおさまらず吐き気があるなかとても通えないと思い、すぐ近くの脳神経外科にかかりました。

CTや血液検査などの結果、脳の片側の血流の悪さ、首肩の凝りなどによる自律神経の乱れ、もしくは良性発作性頭位めまい症か、と診断されました。

めまい発生から3日後くらいに、横になった状態で頭を右に、左にとするエクササイズを思い切ってしたところ、ぐるっと回るような酷いめまいはおさまりました。

ところが、それ以降、ひどいめまいは無いものの、家事や育児で方向転換したり頭を右に左に下にと動かすと、ぐらっとするような違和感があり、車酔いのような気分の悪さが1日中続きます。

夜間のみ、ほとんど精神安定的に咥える程度ですが娘に授乳するため、母乳への影響を考えてセファドールは授乳の8時間前までが良いだろうと医師から言われ、本当は1日3回飲みたいのですが1日2回服用しています。薬が効くと、車酔いの症状はかなり改善されます。

長くなりましたが、質問です。

1、めまいが起きて2週間ですが、頭を動かしたときの違和感、車酔いのような吐き気は、まだまだ続くのでしょうか? あとどれくらい治るまで時間がかかりますか? (以前は2.3日でスッキリと完治したのですが)

2、めまいはなかなか完治しないと聞きますが、この違和感や吐き気とずっと付き合っていくのですか?
まだ小さい子供がおり、こんな状態が続くのはさすがに困ります。

3、めまい改善エクササイズを色々と日々実践しています。
効果はあるのでしょうか?
鍼も試してみようか、なども考えております。

4、脳神経外科ではなく、耳鼻科にかかるべきでしょうか?

5、セファドールを飲み続けると母乳に影響があるでしょうか。

(M.K様 38歳 女性 東京都)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

良性発作性頭位めまい症による回転性および浮遊性めまいとのこと。
良く伺う症状です。

患者さんには、地震の後の余震的な症状が続くと説明しておりますが、いつまで続くのかという不安感は後を絶ちません。
返答です。

1、 どれくらい続くか? 
もちろん個人差がありますが、大抵2,3週間で軽減していくことが多いでしょう。苓桂朮甘湯などの漢方を試してもらうのも良いかと思います。
2,3日ですっきりしないのは子育てによる疲労、ストレス、不眠などが影響しているのかもです。
飲水をしっかりとって、可能な限り良質の睡眠を試みてください。

2、 ずっとは続きません。ただし、症状に敏感になっていると、めまいに対する恐怖感が植え込まれ、生理的なふらつきもめまいと感じてしまうかもです。
この程度のふらつきならば大丈夫と割り切っていくことも時には大切です。
増悪軽減を繰り返すことが多いので、できるだけ起こさないように心がけていくと言った付き合い方が良いのでは。

3、 基本的にはめまいリハビリは推奨しております。それに加え有酸素運動、ストレッチも可能ならば行ってください。
くびに負担のかかるスマホの長時間使用は避けるようにしてください

4、 是は何ともいい難いです。
脳外科の先生がダメというわけでもございません。
また耳鼻科の先生でもめまいに詳しくない先生もおられます。
平衡機能学会推奨のめまい相談医というのもあります。

5、 一般的には、母乳中は避けるようになっています。
しかしご本人の体調がすぐれなくて内服したほうが効果的な治療と判断された場合には服用することになっています。

お大事になさってください。

ボトックス注射をし、そのご数日間熱と酷いだるさの副作用がでました。(No.2354)

2017.03.13

昨年8月頃からめまいや全身倦怠感、のぼせ、頭痛等の症状があり、倒れてしまうようなことも多々あり、様々な科を受診(いくつかの内科、心療内科、脳神経外科、耳鼻科、鍼灸院など)しました。

そこで自律神経の乱れとの診断を受けました。 原因?かは分からないですが、8月冒頭に美容目的でエラにボトックス注射をし、そのご数日間熱と酷いだるさの副作用がでました。

その後日炎天下で作業することがあり、そこで酷いめまいやのぼせを感じ熱中症を疑われ緊急搬送されました。

その数安静にしていたのですが、めまいやだるさなどが今でも治りません。

現在仕事も出来ない状態になり自宅で安静にしています。数分でも外に出て歩いたり、家で軽作業をしようとしても酷いめまいや、現実感のない感じがして、その場にへたり込んで動けなくなってしまいます。

ちなみに数年前にメニエール病と診断されたことがあります。(今回見ていただいたらメニエールの症状は出ていないと言われました。) このままの状態がいつまで続くのかと考えるだけでとても辛いです。

このような場合、どういう風に対処したり普段暮らしたりすれば良いのでしょうか。

(M.N様 女性 29歳 大阪府)

A.ご相談ありがとうございます。院長 入野宏昭

ボトックスの副作用でめまいが生じる事は体験しておりません。
ボトックスの影響自体なくなっているはずなので、原因はそれ以外と考えるのが一般的でしょう。
お話内容より不安感、恐怖心というのが感じられます。

それを克服していくための何らかの治療、方法が必要であろうと考えます。つまりはめまいのリハビリを行い、自信をつけていく事、日常生活をできるだけ普段通り行うように、少しずつでも馴らしていく必要があるでしょう。そのために心療内科での治療と並行しながらめまいの治療を受けられるのが良いのではないでしょうか。

ふらついてもこの程度のふらつきならば大丈夫と言い聞かせていくことが大切です。生理的にもふらつきはあるものです。それまで恐怖に感じていると前には進みません。またしんどい時や苦痛に感じるときはめまいを自覚しやすいので、楽しい事を思い浮かべる、計画していくことも良いのでは。参考になれば幸いです。

お大事になさってください。

1 / 8012345678...Last

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.