めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

めまい相談

2012年11月3日 神経内科、耳鼻科、整形外科にいきましたが原因がはっきりしません


女性3 初めまして、よろしくお願いします。
6月頃から首の後ろや目が変な感じがしていました。
元々頭痛もあり市販の鎮痛剤を服用してましたが、ある時から鎮痛剤飲むと気分が悪くなり飲めなくなりました。 そして9月の初めにめまいと動悸に教われ総合病院の夜間救急に。

後日同じ病院の神経内科を受診し、血液検査と首のレントゲンを撮りましたが異常なし。首はストレートスネークと言われましだが大丈夫と。 その後同じ病院の耳鼻科に行き、聴力や鼻のCTを撮り異常なし。脳のMRIも撮り異常なし。 結果、疲労や疲れからくるものだろうと、言われめまい止めの薬を処方されましたが、中々めまいが治らず行く度に薬が増え余計体調が悪くなりました。 めまいはフワフワした感じで、歩くと首から伝わり頭に響く事もあります。

耳鼻科も薬だけだして、近所の耳鼻科に受診するように言われ終了。 しかし、頭痛も酷くなり個人の心療内科で頭痛外来をしている病院に行き、耳鼻科で出た薬を一切止めて、漢方にしました。
漢方のおかげで頭痛はなくなりましたが、めまいのフワフワ感はまだ残り、首と肩のコリが中々なくならす、特に左側だけ肩、首がズクズクします。 左側肩を動かすと首を伝わり頭に響きます。
整形外科にも行きましただが、肩凝りとめまい?と首をかしげられました。 なにが原因か関係性がどうあるのか分かりません。 よろしくお願いします。 説明が下手ですいません。
(T.M様 女性 岡山県 38歳)


ご質問ありがとうございます。

頚性めまいという考えを頭から否定される先生や、知らない医療関係者が多くおられることは存じております。めまいの教科書には堂々と登場しているのですが、私自身、医学部在籍中に習った記憶がございません。
そういう意味で仕方が無いことかもしれませんが、実際に後頸部の緊張が元で起きるめまいは存在します。また、椎骨動脈の圧迫からのめまいや最近では胸郭出口症候群から肩や頚がこるためめまいが起きるという整形外科の先生も登場していると聞いております。

ですからあきらめず、めまいの原因を探っていくことが治療に役立つのではないでしょうか? お話し内容からは頚性めまいの他、頭痛関連性めまい(偏頭痛性めまい)も考えられました。いずれにせよ、根気よく病気に向き合って治療をしていく医師との遭遇を願います。お大事になさってください。
(院長 入野宏昭)

参考ページ

矢印 めまい診察について

2012年11月2日 めまいで受診したら精神科受診を勧められました


女性32年前に真っ直ぐ歩けないことがあり、眼瞼下垂が数秒続く症状がありました。頭がクラクラすることもありました。
翌年も同じような症状があったので、めまい外来を受診し、起立性調節障害と言われ、内服を始めました。

今年の夏は比較的調子が良かったのですが、10月から、昨年よりひどいフラフラ感と、嘔気がありました。スーパーなどではまぶしくてフラフラが強くなります。
めまい外来で受診したら、精神科受診を進められました。めまいは、数秒でおさまるものだから、今の症状は、眩暈じゃないそうです。
その後、脳外科を受診して、MRIは異常なしでした。どうしたらよいか迷ってメールをしました。よろしくお願いします。
(N.K様  女性 神奈川県 33歳)


ご質問ありがとうございます。

お話し内容からだけではよくわかりませんが、頭痛はありませんか?
10月から生活環境の変化(職場の移動や繁盛記)があるようならばそれが引き金になっていると考えられますが、普段と変わらないようならば季節の節目に起こるタイプの平衡機能障害があるのではないでしょうか?

一般的には自律神経が関与していることが多いと認識しておりますが、神経内科に相談に行かれるのも一つの方法ではないでしょうか?お大事になさってください。

(院長 入野宏昭)

 

参考ページ  

矢印 めまい診察について

バックナンバー

バックナンバー一覧>>

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.