めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

めまい相談

2012年10月3日 めまいがおこると恐怖につながり軽い過呼吸状態になります


女性1 はじめまして。私は今大学2年生です。
私はいつからめまいを感じていましたかと聞かれるとわからないのです。おそらくなのですが、小学生低学年のころに夜寝るときに目を閉じると回転してどこかに吸い込まれるように感じたのは覚えています。

しかし歳を重ねるごとにひどくなっています。中学生のころから座っているのが困難になるほどのめまいがおこるようになりました。 高校生の時にかかりつけの病院(内科)で血圧と貧血の検査をしたのですが血圧が少し低い程度で異常はありませんでした。
またその時期に指の震えが止まらなくなり脳神経外科でMRAをつかい脳の検査をしましたが脳に異常はなく、無意識のうちに自分にストレスをかけていて緊張のため指が震えるといわれました。 最近では少し気になることがあって一人になると回転性のめまいがおき、めまいがおこると恐怖につながり軽い過呼吸状態になります。そうなると座っていることが困難になり2時間程度はその状態が続きます。また夜も眠れなくなります。

頻度はかなり少ないですが浮遊感のするめまいもあります。 朝の立ちくらみも小学生のころからあります。 また小学5年生のころから顎関節症です。ストレスがかかるとひどくなります。 関係があるかわかりませんが、母が貧血症でかなりの低血圧です。(妊娠中に上が80だったらしいです) 難聴などはありませんがたまに耳鳴りはします。

なんなのかよくわかりませんが、小さいころから自分の声が大きく聞こえるように(感覚的になのですが)耳の奥を開くような感じのことができ、耳抜きもそれですることができます。 私は精神的なものなのかと考えています。
めまいから逃れたいという気持ちはあるのですが病院へ行って大きな病気だとどうしようという恐怖があってなかなか行けないのと、どこに行けばよいかわかりません。
長文になり申し訳ありません。  
(Y.S様  女性 高知県 19歳)


ご質問ありがとうございます。

自律神経の異常やパニック障害、不安神経症などが絡み合っているように思えますが、大きな病気が隠れているという可能性は低いのではないかと思われます。

過呼吸になるときや不安感が強くなったときに服用するときの頓服薬、めまい時に服用する頓服薬などを持っていると安心だと思いますので、心療内科と耳鼻咽喉科に受診されてみてはいかがでしょうか?

お母さんの症状は関係無いと思われるものの、貧血症が立ちくらみのような症状ならば体質が似ているのかもしれません。お大事になさってください。
(院長 入野宏昭)


2012年10月2日 耳鼻科で様子見と言われています 


男性3様子見が続いてますので、相談しました。
何科でみてもらうか迷っています。

症状は、3ヶ月前から、歩行時の非回転性のめまい、ふわふわ感、寝る前の金属音の様な両耳への耳鳴り、ここ1ヶ月は、枕上のあたまと腕が、何と無く揺れてる感覚があります。

それ以外、食欲もあり、寝ることもふらつき感があっても、ちゃんと歩行出来ます。
強いて言えば、右目が何んかの拍子でピカッと感じたりします。

お世話になってる近所の耳鼻科さんでは、様子見と言うのですが、一度大きな病院の神経内科か、耳鼻科かの診断か迷ってますゆえ、症状からどのかが良いかアドバイスいただければと思います。宜しくお願いします。 
(F.U様  男性 東京都 44歳)


ご質問ありがとうございます。

基本的には今のかかっている耳鼻咽喉科の先生とよく相談されることをお勧めしますが、
もし、セカンドオピニオン的にも他の医療機関への受診を検討されているならば診療科目の違う神経内科に受診されてみてはいかがでしょうか?

耳鳴りに関しては中々完治することは難しく、慣らしていくと言うことが治療法であったりしますので、まさに耳鼻咽喉科の先生と相談してください。お大事になさってください。
(院長 入野宏昭)

参考ページ  

矢印 めまい診察について

バックナンバー

バックナンバー一覧>>

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.