めまい・ふらつき・首こり・耳鳴りの治療は専門病院で診療|めまい相談|多発性硬化症|人間ドック・健診なら大阪【医療法人 入野医院】

  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • トップページ>

コンテンツ

  • トップページ
  • 医院紹介
  • めまいについて
  • 多発性硬化症
  • 人間ドック・健診
  • 各科専門医紹介
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • 免責事項
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • English Site
コンテンツ
医療法人 入野医院 IR健康管理システム
〒556-0016 大阪市浪速区元町2丁目3番19号 TCAビル4階
一般診療のご予約・お問い合わせ
06-6632-3325
健診・人間ドック専用番号
06-6634-0353
各種お問い合わせ診療時間のご案内
  • めまい相談 一番星クラブ
  • 人間ドック お申し込みフォーム
  • メディア掲載情報

めまい相談/一番星クラブ

イメージ

当医院では、「めまい」に関するお悩みを、メール上にて院長が直接お答えいたします。
めまいを治す最大のポイントは、あなたからの情報です。
めまいはいろいろな原因によって起こります。
その原因となるものが、 患者さんご自身の日常生活動作や環境によることが多いと考えられます。
その情報を解析することにより、あなたの現在悩んでおられるめまいや将来の再発予防の為のめまい相談コーナーです。
何でも気軽にご相談ください。

多くのご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんからいただいたご質問の中から公開に同意していただいた相談内容のみを、 個人情報を編集して掲載させていただいてます。
同じ悩みをお持ちの方もおられると思います。ぜひ参考にしてみてください。

めまい相談

2012年9月23日 妻のめまいの看病で心身共に疲れ果ててきています


女性4
はじめして。 早速ですが妻の目眩症状についてご相談させて頂きたくメールさせて頂きました。
妻は今年の3月頃より原因不明の目眩に悩まされており困っております。 思い起こせば20年程前に出産後、夜中に急に目眩発作が出て以来、 顔の左側を下にしたり仰向けに寝る事が出来なくなりました。
その頃はまだ若かった事もあり特に病院へ行くこともせず 苦手な方向を向かない様にしただけで放置していました。 現在は全く寝返りも仰向けに寝る事も出来なくなりました。

現在の就寝姿勢はベッドの上に座った様な状態でないと無理ですので ここ半年ほど現在に至まで殆ど熟睡出来ずの状態です。 今年の3月に強い目眩症状が起こる前、1月頃に突然左肩が50肩となりました。 それ以来左腕を上げると「グラッ」と目眩が起こります。 現在50歳ですが3月の発症以来、常に一日中目眩が頻繁に起こる様になり 身体がグラグラと地震か船の様に揺れており、時折「グルグル」と目眩がする毎日です。

目眩症状はほぼ一日中ありますので殆ど家事をする事も出来ません。 具合が悪くなる前(昨年末頃までの約2〜3年間)早朝〜深夜までパソコンを使う仕事をしており 近所の工場騒音が酷い時には耳栓をして更にその上からノイズキャンセリングヘッドホンを一日中装着して パソコンと細かな手仕事作業を行っていました。 (その頃から時折、ピー、ブーと耳鳴りもしていた様ですが忙しさから殆ど無視していた様です)

3月以降色んな病院で看てもらいましたが診断結果は皆バラバラです。 内科、耳鼻科、婦人科、眼科、鍼灸。 ・メニエール・良性発作性頭囲めまい症・更年期障害・自律神経失調症 ・頭囲眼震等・・・・・・。 現在は更年期のホルモン治療(エストロゲン貼り付け)とメリスロンを飲んでいます。 本や健康雑誌、テレビ等で少しでも眩暈に効くと聞いた漢方薬や健康食品等も 買いあさり飲んでいますが一向に好転しません。
他の病院へ行こうにも目眩発作に対する恐怖心が強くあり、何はともあれ 仰向けや横になって寝る事さえも出来ませんのでMRIやCT等の姿勢を強制される 検査が全く受ける事が出来ませんので理解の無い病院では直ぐに断られてしまいます。 (検査を受けなければ治療進める事が出来ないのは分かりますが、厄介者扱いされます) 頭の上に石が乗っているようで、上から更に押さえつけられる様な重圧感があり 足の裏やかかとまで響く様な感覚もあります。 ピー、ブーと言う耳鳴りと共に常に耳詰まり感があり、ジー、ジャーと頭の中での音。 目の前が真っ白になり、頭がボーッとなり意識が遠のいたり薄れたりするようで 気持ちが悪くなる。 後頭部でドクドクと動悸がして、耳詰まりと同時に常に首筋の凝りと スジが張った緊張感、肩凝りが酷くなってきています。

一時期は、肩を軽く揉むと直ぐに耳詰まりが消えて少しだけ楽になったのですが 最近は、揉むと逆に症状が悪化する様ですので揉むとことはせずに軽くさする程度 にしています。 歩く時は左に傾く為に真っ直ぐ歩けません。 目眩発作が起こると恐怖感からじっとしていられず部屋や廊下を壁づたいに 行ったり来たり、ずっと一日中ウロウロしています。 その他の症状は別として、光に対して異様な眩しさがあり TVはもちろんのこと窓からの光、室内蛍光灯の光、白い壁紙、アルミホイルなどの 光を反射する物が苦手で一切見られない状態です。

各部屋は全てLED照明に変えてかなり弱い光度にてしています。 就寝する時は常夜灯でも眩しい為に部屋は真っ暗にしてドアの隙間から入る 廊下の光を、隙間調整しています。 最近は、便座や硬い椅子に座るとグラグラと地震の様な目眩発作が出ます。 低気圧や台風等が近づいても体調が悪化します。 スーパーの店舗へ入った途端に気分が悪くなり、冷蔵、冷凍庫の側へ行くと グラッと目眩がします。 少しでも姿勢や視線を上下に移すだけでグラグラッと目眩発作が起こるので 殆ど一日中部屋の椅子に座って、両方のひじ掛けを掴んで、何時急に目眩が 起こるかと冷や冷やしながら時間を過ぎるのを待っています。

一旦目眩発作が起こると2〜3時間はパニック状態の様になり家の中を壁づたいに 行ったり来たり、ウロウロしています。 現在、日中は娘がいるので何とかその都度面倒を見ていますが、ここ半年間そんな 状態が昼夜関係なく起こる為、看病する方も疲れ果てて来ています。 私も、平日日中は会社勤めしており、朝昼関係無く、目眩発作が起こる度に メールや電話がひっきりなしに来るため仕事もままならず、残業もできず出来るだけ定時に 急いで帰り、看病しなければならず、娘ともども体力的にも、精神的にも辛くなってきております。 本人も、半年間、昼夜問わず目眩発作に悩まされ心身共に疲れ果ててきており 我慢の限界から2〜3度発作的に自殺未遂の様な事まで起こしております。

色んな病院へ行っても、人に聞いても、更年期だから仕方が無いとか、何年掛かるかも分からない、 気の持ちよう、気にし過ぎもあるとか、一つも好転する可能性のある様な話が無いので 気に病んでおり、周りに迷惑ばかり掛ける自分さえ居なくなれば・・・・との思いが 日々強くなっており精神的にも不安定になております。 そのような中、めまい症状について患者側に立った理解ある説明と診療姿勢に納得出来る 病院として入野医院様を見つけ、何とか看て頂きたくメールさせて頂いた次第です。

現在、日々目眩症状が酷くなってきており、直ぐにでも看て頂きたいのですが 何分長時間の車移動が困難ですので時期、体調を見つつと思い様子を見ています。 (本人も病院巡りに疲れ果ててきておりますので、あまり無理強いして引っ張り回す訳にもいきませんが 何とか本人を説得して移動時間が掛かってでも連れて行きたく思っております) 上記の様に長々と書きましたが何はともあれ一度診察して頂かなければ 何にも進まない事は分かっておりますが症状について治療案なり方法案なりを何かお聞かせ頂ければ と願っております。   (A.K様  女性 兵庫県 50歳)


ご質問ありがとうございます。

お話し内容から始めの発作は良性発作性頭位めまい症が考えられ、その後頚性めまいと心因性めまいが合併しているのではないかと考えられます。
また、光のまぶしさはもしかすると偏頭痛のような血管の問題があるのかもしれません。いずれにせよ、メンタル的に何らかのサポートが必要ではないかと思われ、不安発作を診ていただける心療内科または精神科にも受診されることをお勧めします。

めまい症状が長引くと心因的にも影響されることは知られているため、症状の軽減も期待できます。
その上でめまいに対する検査、治療を検討されてみてはいかがでしょうか?今の状態ならば何をするにも不安が強く難しいと思われます。
めまいで死ぬことはまずありませんが、心因的な疾患は時に命に関わります。
一度ご検討ください。お大事になさってください。
(院長 入野宏昭)


2012年9月22日 めまい症状はこんなに長く続くものなのでしょうか? 


女性3昨年の春に初めてめまいを発症しました。
いろいろな病院にかかり、気がついたらいつのまにかめまいが治まっていました。2ヶ月ぐらいかかったと思います。 そして、また今年の春もめまいを発症し、3週間ぐらいで治まりました。季節的な原因と、心労が重なったものと思い、春は要注意だなあと思っておりましたら、7月の末からまためまいになり、今に至ります。
2ヶ月が経ち、だんだん不安になってきました。

脳外科、眼科、耳鼻科、鍼灸院などいろいろ受診しましたが、脳に異常はなく、メニエールでもありませんでした。現在は、隔週1回で大阪からめまい専門の医師が来てくださる耳鼻科で診察していただき、血圧の検査から自律神経によるめまいと診断をうけ、メリスロンを服用しています。確かに、4月から7月まで仕事も忙しく、体のあちこちにいろいろな不調のサインがでていました。自律神経について自分でいろいろと調べて、運動をしたり、呼吸法をしたり、鍼灸院に通ったりしています。

しかし、症状が良くなっているという感じがせず、毎日とても不安です。回転するようなめまいではなく、乗り物酔いをしているような、お風呂でのぼせたときのような気持ち悪さと、特に左目のまぶたの重みが気になります。これはめまいというものではなく、他に何か疾患があるサインなのかなあとも思うようになってきました。家事も育児もまったくできないという状態ではありませんが、とにかく頭がすっきりしません。一生この状態が続くのかと考えると不安です。

このような症状はめまいというのでしょうか?めまい症状というのはこんなに長く続くものなのでしょうか?何か他に原因がないか検査を受けたほうがよいのでしょうか?よろしくお願いします。  
(T.M様  女性 奈良県 37歳)


ご質問ありがとうございます。

パソコンの長時間使用やスマートフォン、テレビなどはドライアイだけでなく頭痛、肩こり、めまいの要因になると考えております。
眼精疲労が影響して上眼瞼(まぶた)の下垂が起きていることもありますし、頚こりが影響して目に影響していることもあるのではないでしょうか?
もしハードコンタクトレンズの使用歴があるならばますます注意して診る事が必要です。

短期間少量の抗不安薬も肩こりや頚こりに効果があると考えておりますので、一度相談されてみてはいかがでしょうか?お大事になさってください。
(院長 入野宏昭)

参考ページ  

矢印 めまい診察について

バックナンバー

バックナンバー一覧>>

めまいの症状・原因・治療なら 医療法人 入野医院にご相談ください

このページの先頭に戻る
Copyright © Irino clinic.inc. All Rights Reserved.